ホーム 問い合わせ
申し訳ありません。こちらは、画像がありません。

なので、文字でのご説明とさせていただきます。方法ですが、脊損の方は手の力のみで登って行きます(ちなみに、私は脊損なのでこの方法で登ります)     

場所は、基本的にクライミングジムで行います。自然でのクライミング経験はありません。可能な場所もあるのでしょうが、かなり少ないと思います。壁までのアプローチが難しかったりするようです。

それでは、装備についてです。まずハーネスから。一般の方は腰だけのハーネスを使用していると思うのですが、僕はボディーハーネスを使っています。(肩までホールドするタイプ)これは、もし逆さ吊りになった時でも落ちないようにです。たぶん腰だけのハーネスだと万が一逆さ吊りになってしまった時に、ハーネスが脱げて落下する危険性があります。

ハーネス以外は、特に健常者と違うグッツの必要はありません。

後は、根性のみです。 一番上まで登りきった時の達成感はたまりませんよ!

ちなみに、県内には3件ほどクライミングジムがあります。そのうち、一カ所は受け入れOKです。(混雑時は難しいこともあります)